妊娠前~産後まで女性の強い味方である「葉酸」

現在では食品よりも効率よく摂取できる「葉酸サプリメント」が多くのメーカーから販売されています。

とは言え、葉酸サプリメントを見た人がいましたら膨大な商品からどの商品を選択した方が良いのか目移りしますよね?

本日は、手軽に葉酸が摂取できる葉酸サプリメントの選び方を3つに分けて紹介します。

葉酸以外にも栄養素が含まれている

妊活に必要な葉酸を手軽に摂取できるサプリメント|選ぶ際の注意点3選1

葉酸サプリメントは「葉酸特化商品」の他に「葉酸+他の栄養素」と言うように分かれています。基本的には「葉酸+他の栄養素」も摂取できるサプリメントを選択しましょう。

栄養素は「ビタミンC」「ビタミンB6」「ビタミンB12」が含まれているものがベストです。

理由として葉酸を活性化させる、そして妊娠後も役立つ栄養素だからです。

葉酸単体でも活動を行いますが、そこにビタミンCが加わると活発化した葉酸が出来上がります。すると私達の体内を隅々まで駆け回り、細胞分裂をサポートしてくれます。

ビタミンB6・ビタミンB12については妊娠後に役立つ栄養素です。

ビタミンB6は「つわり予防」に、ビタミンB12は「血液のもと」を葉酸と一緒に作り上げ優秀な血液を作り上げることで貧血を予防します。

以上のように、葉酸以外にも栄養素が含まれていると妊活だけでなく妊娠後も役立つでしょう。

GMPマークのある葉酸サプリメントを選びましょう

葉酸サプリメントの中には「GMPマーク」が付いている商品があります。

このGMPマークは非常に重要なマークになります!

そもそもGMPは「Good Manufacturing Practice」の略であり、日本では適正製造規範と言われています。このマークが付いている商品は製造する工場の安全性や管理体制と言った基準を守っている証拠です。GMPマークについては厚生労働省でも注意を喚起するほど重要なマークですので、葉酸サプリメントを選択する際には確認しましょう。

添加物・原材料を確認する

現在、多くの葉酸サプリメントではコスト重視で大量の添加物を使用されているものや「天然素材で製造しました!」と宣伝している商品まであります。

とは言え、私達の周囲には多くの添加物を含み中には安全性の高い添加物もありますので、添加物が含まれているから駄目と言う事はありません。

注意するのは「毒性物質」を含んでいないかどうかです。

特に確認したいのが「香料」「甘味料」「合成着色料」と言ったものです。

私達の体内では全く有効ではない成分で、中には危険視されているものまであります。

確かに添加物で選択する方法も間違っていませんが、それ以上に香料・甘味料・合成着色料には注意したいものです。

 

最後になりますが、葉酸サプリメントはメーカーによって値段も違いますし内容量も異なります。ですが上記で紹介した注意点を元に選択してみましょう。

そうすれば安全な葉酸サプリメントで、葉酸を効率よく摂取できるでしょう。