厚生労働省のホームページ、または母子手帳にも「妊娠中は葉酸を摂取しましょう!」と紹介されていますよね?

そのような文面を見ますと「妊娠中だけ摂取すれば良いのかな?」と思いがちですが、妊娠前からも摂取するべき栄養素です!

そこで今回、妊娠前になぜ葉酸が必要なのか?2つのポイントに分けて紹介していきます。

良質な卵子を生成するため

1つ目のポイントは良質な卵子を生成するためです。

葉酸は細胞分裂時に、分裂した細胞へ正確な情報を伝達しする事によって正常な細胞分裂が保たれています。もし葉酸が不足しますと、間違った細胞分裂を起こし「染色体異常」を引き起こす可能性が高まります。

もちろん女性の皆さんが生成する卵子も細胞分裂によって生成されています。

その際、染色体異常を持った卵子が受精卵になりますと高確率で先天性の症状(例えばダウン症・神経管閉鎖障害等)が発生します。

葉酸を普段から摂取していれば、細胞分裂も正常に行い「良質な卵子」を生成してくれるのです。

妊娠前の体調を整えるため

2つ目のポイントは妊娠前の体調を整えるためです。

妊娠中に発生しやすい症状として「悪性貧血」「つわり」等の症状が見られます。

これは妊娠する事によって体内のバランスが崩れてしまい、皆さんの体が悲鳴をあげているからです。

では普段から葉酸を摂取しているとどうなるでしょうか?

普段から葉酸を摂取しますと、ビタミンB12だけでなく葉酸も加わりますので良質な赤血球を生成し、私達の細胞へ隅々まで酸素と栄養を届けてくれます。そして「つわり」に関しても、ビタミンB6と協力する事でビタミンB6の効果を促進させてつわりを緩和する効果も期待できます。

つまり、普段から葉酸を摂取していれば体に異変が発生しても十分耐えられる環境に整えてくれるのです。

妊娠前から葉酸サプリメントで手軽に葉酸を摂取しましょう

最後になりますが、妊娠前から葉酸を摂取しろ!と言われても、思うようにいかないのが葉酸の厄介なところです。と言うのも「水溶性ビタミン」のため、調理をすると多くの葉酸が流れてしまうのです。それに好き嫌いが多い人ですと余計に葉酸が不足しがちになります。

そこで葉酸サプリメントの出番です!

メーカーによって異なりますが、1日に1~2回服用で1日分の葉酸を摂取することができます。中には葉酸以外のビタミンや栄養素を含んでいますので、なかなか摂取できない栄養素がありましたら葉酸以外も含んだサプリメントもオススメです。

妊娠前でも葉酸は必要になりますので、手軽に摂取できる葉酸サプリメントを検討してみてはいかがでしょうか?