体の冷えや不規則な生活が続くなどにより、年齢に関わらず婦人科系の病気が発症する事があります。

しかも、自覚症状が出る頃には腰痛や腹痛・不正出血などの異常が見られ、20歳代の若い人ほど我慢してしまうケースがあります。

妊娠前には、婦人科系の病気がないかを確認することが必要で、病気があることで不妊症や流産・早産につながりやすいので検査を行いましょう。

また、性感染症の疑いの有無も加味して検査をします。もし、陽性だった場合は、パートナーも検査を受けて治療をしてください。

子宮の病気

子宮の病気には、「子宮内膜症」や「子宮筋腫」などがあり、30歳代~40歳代に多く、また最近では20歳代でも発症する人がいます。

妊娠に影響を及ぼしやすい病気ですが、不妊症に悩む3人に1人に発症が見られるほどポピュラーな病気です。

子宮内膜症

生理痛が重く、月毎のひどくなる・生理でレバー状のかたまりがある・月経血量が多い・生理の日以外でも腰痛や下腹部に痛みがある・お腹が張る・性交痛がある・妊娠しにくい等の症状が見られます。

子宮の内膜だけでなく、卵巣・卵管・腹腔・子宮体部の筋層・腸壁などにも出来、生理毎に増殖し剥がれ落ちる度に出血が見られます。これらの部位には溜まった血液を排出する出口がないので、炎症を起こし、卵巣膿腫(チョコレート嚢腫)等と診断されます。5cm以上の大きさになると手術になります。

子宮筋腫

子宮筋腫は、子宮の筋肉にできる良性腫瘍で30~40代に多く見られます。場所や大きさにより個人差がありますが、場所により不妊の原因になります。主に自覚症状がなく、妊娠時に発見される事もあります。

症状や妊娠に与える影響は、子宮内膜症とほぼ同様です。

筋腫の場所や大きい場合は着床の妨げになる場合は、切除してから妊娠活動を行う人もいます。

定期的に婦人科で検診を行い、筋腫の状態を把握しておきましょう。妊娠前であればホルモン剤を使用することもあります。

また、出産の際に回復切開により、分娩と筋腫の切除を同時に行うこともあります。

妊娠や出産で症状が軽くなる

子宮内膜症を放置しておくと妊娠が困難になる場合もあります。妊娠前後は鎮痛剤をしようして症状の軽減に努めて治療観察からはじめ、必要ならば手術を行います。

また、まだ手術までに至らない大きさの場合は妊娠出産することも可能ですし、それを機に症状が軽減することもあります

卵巣の病気

20歳代から30歳代の若い人に多い婦人科の病気。この年齢はちょうど妊娠を望む年齢でもありますね。

せっかく、妊娠したいと準備していても生殖機能に病気が見つかったら、どうすれば良いのか困惑してしまいます。婦人科の病気は普段の食生活や生活習慣、おしゃれの為に下半身を冷やすなどの原因で病気が誘発されることもあります。

卵巣チョコレート膿胞

卵巣の病気は比較的に若い人が多く、卵巣膿腫もしくは卵巣膿胞などが代表的です。30歳代の女性の5人に1人が患っているというから他人事ではありません。

症状は生理痛がひどい・腰痛と腹痛・性交時に痛みと出血を伴う、その他不妊症になりやすい等。

卵巣チョコレート膿胞は卵巣嚢腫と異なり、卵巣を包む膜の中に血液が溜まるもので、それがチョコレート状になる為にそう呼ばれています。この病気があると卵胞や卵管に癒着が起こり、不妊の原因になります。

卵胞が小さいうちは定期的な経過観察で様子をみます。大抵約5cm以上になったら、医師に手術を勧められます。妊娠しても余り問題のない場合は、そのままの状態で通常に出産します。しかし、出産時に胎児に圧迫されて破裂した時は、緊急手術になります。

若い人がなりやすい病気だけあって、現在は卵巣を残す方法での術式になっています。開腹手術を避けて、比較的目立たない腹腔鏡内手術が主流となってきています。術後の回復も早く約1週間ほどで退院が可能です。

その他の卵巣の病気

卵巣のう胞性腫瘍」「充実性腫瘍(卵巣がんを含む)」などがあります。いわゆる癌なのですが、悪性腫瘍ではなく、ほとんどが良性の腫瘍なので心配はありません。

卵巣のう胞性腫瘍」「充実性腫瘍(卵巣がんを含む)」の症状

初期は自覚症状は少なく、下腹部が張る感じがする・頻尿・便秘気味になる・下腹部にしこりや痛みがある・不正出血・腰痛などの症状が出る頃は、こぶし位の大きさになると徐々にあわられます。

腫瘍の種類によっては、ホルモンのバランスが崩れ、男性ホルモンの分泌が優位になり、体毛が濃くなるなどの男性的症状が見られることがあります。

 40歳代になると市区町村で子宮頸がんの検査がありますが、卵巣の病気は40歳以前になることも多いので、結婚などを機に定期的に婦人科の検診を行うと、いつ妊娠をしても安心ですし、万が一、病気が発見されても早期治療が行われるため、妊娠に影響がなく、家族計画が立てられるでしょう。