妊活中に一番気にしなければならない食事。たくさんの食材の中から栄養を気にしながら食べるのはちょっと大変ですよね。どんなに栄養が良くても食べ方によっては栄養が損なわれてしまう食材もあります。今回この記事では”妊娠しやすい食べ物-フルーツ編-”をご紹介します!

野菜も栄養が豊富だけどフルーツも野菜以上に栄養が豊富なんですよ^^

  • フルーツが大好き!
  • 野菜は苦手だけどフルーツならいけそう

そんな人にオススメの内容になってますので最後まで読んで参考にしてくださいね!!

妊活に食べたいフルーツは?


それでは、どこのスーパーでも買えて、妊活に良いフルーツ食材をご紹介していきます!!

りんご

妊活に良い果物でリンゴってピンとこないと思いますが、実はりんごにはミネラル、食物繊維、クエン酸などの栄養素がたくさん含まれています^^ほかにも女性ホルモンのバランスを整えてくれるので、妊活中には積極的に取り入れたいフルーツになってます。リンゴはそのまま食べても良いですが、オススメはにんじんとレモン汁とりんごをミキサーにかけてジュースにすると栄養もアップするし、飲みやすくて良いですよ。

アメリカンチェリー

アメリカンチェリーには妊活中の女性にうれしい葉酸が100gあたり42μg含まれています。これは、国産のさくらんぼよりも多く含まれています。そしてもう一つの栄養素として、リンも含まれています。リンは骨を作る工程で欠かせない栄養素になってますので、妊活女性だけじゃなくてもうれしい食材ですね!

ぶどう

ぶどうには抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれています。ほかにもビタミンCが豊富に含まれていて、ビタミンCは精子が酸化による劣化を防いでくれる働きがあります。精子の劣化があると妊娠しづらかったり、妊娠しても流産しやすくなってしまいますので、妊活ママだけじゃなくパパも一緒にとることをオススメします。旬の時期はそのまま食べるのが良いですが、時期外れだとドライフルーツで食べても構いません。

バナナ

バナナは食物繊維が豊富ですが、その他にビタミンAが入っています。しかも、うれしいことに抗酸化作用もありますので、妊活夫婦にうれしい食材になってます!発酵食品のヨーグルトと食べると、相乗効果を保てるのでオススメですよ。ただ、バナナは解熱効果もあるので食べ過ぎると、体を冷やしてしまいますので注意しましょう。

キウイフルーツ

キウイフルーツは他のフルーツと比較してもビタミンC、ビタミンEそして葉酸などの栄養素が豊富に含まれています。ビタミンCはレモンの8個分、食物繊維もバナナ3本分、ビタミンEなんてりんごの7個分と小さいのに優秀なフルーツになってます!卵子を作るのに欠かせないカリウムも豊富に入ってますので、できれば毎日食べたい食材になってます!そのままで食べるのが苦手ならヨーグルトに入れて食べるとおいしいですよ!!

以上が妊活に良いフルーツになります!

フルーツは1年中売られています。中には季節物で売ってない果物もありますが、基本的には売られていると思いますので、食卓に取り入れてみてはどうでしょうか?

妊活中に食べたい果物のまとめ

いかがでしたか?今回は”妊娠しやすい食べ物-フルーツ編-”をご紹介しました。フルーツはお野菜に比べてなかなか食べない人もいますが、実はお野菜と変わらない栄養素のフルーツもたくさんありますので野菜+フルーツを食べるのが一番かもしれませんね^^どのフルーツも栄養豊富なのでバランスよく食べて妊活に備えましょう♪