妊娠力を上げるためには、体質改善、生活習慣の改善は欠かせません。しかし、一番は大切なことは食事に気を使うことです。赤ちゃんが欲しいと願うなら食事を一番に考え妊娠しやすい体にしましょう。

赤ちゃんが欲しくて妊活を開始しても、すぐに効果が出るものではありません。継続して実践することで、少しずつ妊娠力が上がってくる物になってきています。妊娠しやすい体を作るために一番良い方法は、食事や運動をすることだと言われています。
そこで今回は”妊活中に食べたい血液サラサラ食材”をご紹介します♪食事はどんなものがいい?妊娠するためにいい食材が知りたい!そんな妊活中の方にオススメの内容になってますので最後まで読んで参考にしてくださいね!!

血液サラサラ食材で妊娠しやすい体へ

妊娠力をUPさせるためには、血行の改善が欠かせません。血行が改善されることによって、体の冷えを改善して妊娠しやすい体になります。でも、実際どんな食材がどのようにいいのか悩みますよね・・・。そこで、今回は「血行を促進しやすい食べ物」をまとめましたので、参考にしてくださいね。

納 豆

納豆は苦手の人が多い食材の1つです。体に良いのは分かっているけど、ネバネバした舌触りと匂いが苦手な人もいますよね。でも、妊活中の女性に積極的にとってもらいたい1つなのが納豆です。納豆はドロドロの血栓を溶かして、血液をサラサラにする働きがあります。血液がサラサラになるということは・・・血流が良くなり体の冷えが無くなり、妊娠しやすくなります。(冷えを放置しておくと、生理不順や卵子の質が悪くなります)納豆を食べる際は加熱ではなく生で食べることが良いとされています。

青菜類(ニラ・ほうれん草)


スーパーや常備野菜として食べることの多い青菜類。特に小松菜やほうれん草・水菜は妊活している女性に欠かせない食材とも言われています。なぜかというと・・・この青菜類には葉酸が豊富に含まれているからなんです。

葉酸が妊活に重要な要素なのはご存知ですよね?葉酸は二分脊椎や先天疾患のリスクを下げてくれるとても大事な栄養素。サプリメントでも取れますが、できれば食材からも摂取することが重要です。また、ニラには下記のネギ類でも紹介していますが、硫化アリルが含まれていて、血栓の生成を防いでくれるため、血液サラサラになります。普段の食事の副菜に青菜類を積極的に取っていきたいですね♪

ネギ類(たまねぎ・長ねぎ類)


薬味に多く使われるネギ類。比較的安く売っているためよく買う人も多いのではないでしょうか?実はネギ類も妊活中の食べ物に適しています。ネギ類には硫化アリルという物質が含まれています。この物質は血栓ができるのを予防してくれるうれしい働きがあります。先ほどもご紹介しましたが、血栓ができないということは、血流が良くなり、妊娠力がUPするといわれています。特にたまねぎに含まれている硫化アリルは血液をサラサラにしてくれる効果が高いので積極的に取りたいですね!

青魚類(鮭・鯖など)

青魚を普段から食べる人はもしかしたら少ないかもしれません。しかし、妊活している女性にとって青魚は他の食材同様に欠かせない食材になっています。青魚には卵子や精子を若返らせる力があります。ちなみに、精子や卵子を若返らせるためには1000mgのDHAが必要になります。(青魚100g程度)1000mgって多そうに聞こえますが、一日一人前の青魚類を食べればOKの量になります。もちろんDHA、EPAは血液をサラサラにしてくれる効果もあります。また、毎日お魚を食べることで若返りやすくなるとも言われていますので女性にとっても嬉しいですよね。毎朝、魚を食べるといいかもしれませんね!!

海藻類

のりやわかめ、こんぶなど海藻類は種類も豊富なので、おみそ汁にわかめを入れて飲んでる人も多いのではないでしょうか?海藻類ってヌメヌメしたところがありますよね?これが海藻類に含まれているアルギン酸という成分で血液サラサラ効果があります。その他にも、海藻類には妊活にかかせないビタミンCが豊富に含まれています♪ビタミンCって野菜やフルーツだけじゃないんですね!!

ちなみに、このビタミンCは黄体ホルモンを生成する際にビタミンEの手助けをしてくれる優秀な栄養素になってます。ただ、ビタミンCは水に流れやすい性質で摂取してもすぐ体外に出てしまうんです。なので、できるだけ加熱せず、こまめに摂取することがポイントになってます!サラダにしたり、おにぎりでたべたりといろいろバリエーションも豊富ですので、積極的にとるようにしましょう。

キノコ類

ネギや青菜類同様に、低価格なので常備している人もいるのではないでしょうか?和風・洋風・中華とどんな料理でも合ううれしい野菜ですよね。キノコにはいろいろな種類がありますが、中でも妊活のオススメはまいたけ。キノコ類の中で一番免疫機能調整機能に優れていて、亜鉛も豊富なので男性にも積極的に取ってもらいたいキノコとも言われています。

なお、血液サラサラ効果が高いキノコはシイタケです。シイタケに含まれているレンチオニンとグアニル酸という成分が、血小板の凝集を抑える作用があるため、血液がサラサラになると言われています。ちなみに、キノコには癌を予防してくれる栄養素もあるので、妊活だけではなく、がん予防としても積極的に取っていきたいですね。

玄 米

美容にも良いと最近噂の玄米。ちょっと炊くのは大変ですが、もちもちしておいしいですよね。実は玄米は美容や健康だけではなく妊活にも良いといわれています。玄米には血液を綺麗にしてくれる栄養素があります。他にも、ビタミンEが豊富に含まれています。なんと、ビタミンEが不足してしまうと・・・生殖機能が低下し妊娠しにくくなるとも言われています。血行も良くなりビタミンEdで生殖機能の低下を防げるなんてうれしい限りですよね。玄米苦手な男性も多いと思いますが、男性にも良い効果が期待できるので夫婦で一緒に食べてくださいね。

生 姜

体を温める薬味として有名の生姜。寒いときに体が温まるうれしい野菜ですよね。冷えが大敵の妊活ですが生姜を取り入れることで体が温まり冷え性も解消するといわれています。

ただ、生の生姜をそのまま食べると体が冷えてしまい、逆効果ですので、加熱して食べることがポイントになってます。一番は紅茶に入れて飲んだり、ハチミツと生姜とお湯で生姜湯にして飲む人もいるそうですよ。本当はすりうおろしたものの方が良いですが、チューブやパウダーを使っても問題ありません。冷え性気味の人は是非積極的にとるようにしましょう。ショウガにはショウガオールという成分が含まれていて、 抗酸化作用や血行促進作用などがあり、血液サラサラになりますよ。

以上が妊娠力UPする食べ物になります♪
意外とスーパーで手軽に買えるものが多いのではないでしょうか?もちろん、いくら妊娠力がUPするからといってこれらの食材ばかり取るのはかえって栄養が偏りよくないのでバランスよく食材を取り入れるようにしましょう!!

妊娠しやすくなる血液サラサラ食材のまとめ

いかがでしたか?今回は妊娠しやすくなる血液サラサラ食材をご紹介しました♪妊娠しやすくなる食材って血行豊富にあることが分かったと思います!!すべて取り入れるのはなかなか難しいと思いますので、少しずつ取り入れられそうなものを食事に取り入れてみてくださいね!!