赤ちゃんが欲しいと思って、パートナーや旦那さんとSEXしてもなかなか授からない・・・。妊娠しやすくする方法の一つとしてよく聞いたことあるのがタイミング法だと思います。排卵日やその前後を狙って子作りをし、妊娠確率を上げる方法として知られていますが、実際いつタイミングを取るのがベストなのか悩むところだと思います。
そこで今回は”タイミング法を取り入れて妊娠率をUPしよう”をご紹介していきます!!
タイミング法って何?
タイミング法のやり方って?っと悩んでいる人の疑問を調べてみましたので参考にしてくださいね!!

タイミング法って何?


そもそもタイミング法ってどんなものなのでしょうか?タイミング法というのは排卵日にあわせて子作りを行う方法で、不妊治療はしたくないけど赤ちゃんが欲しい夫婦によく執り行われている方法になってます。ちなみに、正しいタイミング方法を行った場合は2年以内に妊娠するカップルは8割とも言われていますが、以下のような条件のあてはなるカップルのみにタイミング法が適しているといわれています!!

☆女性の年齢が33歳以下
☆男性・女性とも生殖機能に病気などが無いこと
☆生理周期が正常範囲内
☆ストレスがないこと

このような条件に当てはまっていれば、タイミング法を取り入れて妊娠することも十分可能です。

いつのタイミングがベストなの??


基礎体温計や排卵検査薬で排卵日はだいたい分かっているけど、いつ子作りをすればいいのか分からない夫婦も多いのではないでしょうか?
実際、どの日にタイミングを取るのがいいのかはいろいろな意見があります。そこで、ここではどのようにタイミングを取るのがいいのかをご紹介していきます。

排卵日3日前~翌日までが子作りのタイミングに良い!!

一番妊娠しやすい日は、排卵予定日とされる日の3日前~排卵日の翌日の5日間の間で夫婦生活を行うと妊娠しやすいといわれています。
というのも、卵子は一日の寿命しかないですが、精子は3日間(人によれば1週間ある場合も・・・)あるので、排卵前にタイミングを取ることが重要なんです。

排卵日を知るには基礎体温を測るor排卵検査薬を使用する方法があります。

正しい基礎体温の測り方/妊娠しやすい日を見つけよう

排卵検査薬を使って排卵日を特定する方法とは?

その1、排卵前~翌日まで毎日する

この期間毎日子作りすることで妊娠率を上げるという意見もあります。男性の精子は溜め込みすぎると奇形率が多くなったり、運動率が悪くなります。

禁欲(オナ禁)すれば精子が多くなって妊娠確率を上げるって本当?

しかし、毎日することで常に新鮮の精子を卵管もしくは子宮にいる状態なので妊娠しやすくなるといわれていますが・・・毎日夫婦生活をするのが大変だなと感じる夫婦にはあまりオススメしません^^;というのも、最初はいいのですが、それが何ヶ月も続くとなるときつくなって最悪セックスレスになる可能性もありますので・・・。

その2、2日に1回にする

若いころは毎日できていたけど、年齢を重ねるごとに毎日は難しくなってくるというカップルも多いのではないでしょうか?でも、妊娠したいから毎日頑張ることは、もちろん悪いことではありません!

しかし、がんばりすぎてそれがストレスになることも。だったら無理の無い程度に1日おきにタイミングを取るのが一番ですよ!もちろん1日おきなのでタイミングが合わないこともあるかと思いますが、毎日するのと同じくらい妊娠率がUPしますので、パートナーや旦那さんの様子で決めてみてはどうでしょうか?

排卵日を狙うタイミングも大事ですが、一番は旦那さんやパートナーと仲良くしたいときが一番の妊娠しやすいタイミングともいわれていますのであまり排卵日にとらわれすぎずに夫婦生活を行うことをオススメします!

タイミング法を取り入れて妊娠率UPしようのまとめ

いかがでしたか?今回はタイミング法をご紹介していきました!排卵日を狙ってするのもちろん大事ですが・・・・一番は定期的に夫婦生活を取り入れることが一番の重要ではないでしょうか?
また、女性が気持ちよく感じるセックスをすると妊娠力を上げるとも言われてます。

子作りに最適!?/オーガズムに達したほうが妊娠しやすくなるって本当?

子作りするだけの夫婦生活じゃなく、夫婦でたのしい夫婦生活を行うことが妊娠への大きな1歩だと思いますので、夫婦でよく話し合ってみてはどうでしょうか?