妊娠力UPするためには食事も大事だけもうひとつ大事なのは”運動”♪栄養あるものばかり食べたところで骨盤内の血流が悪いと妊娠力がさがることも!

とはいっても運動って何をすればいいのか迷いますよね。

そこで今回は”適度な運動をして妊娠力UPしよう!”をご紹介していきます。
「運動ってどんなことすればいい?」
「本格的な運動する暇がない><」
そんな方にオススメの内容になってますので参考にしてくださいね!!

お金かけずに運動して赤ちゃんが来たくなる子宮をつくろう!!

運動といってもいろいろな種類がありますよね^^;
運動しないとと思ってもなかなか続かなかったり、断念してしまったりといろいろあるかと思います。

妊活には有酸素運動がいいといわれています。有酸素運動は体も温まるし、血行もよくなって冷え性も無くなり妊娠しやすくなるともいわれています。

どんな有酸素運動がいいのかまとめて見ましたので自分にあった方法を見つけてくださいね。

★ウォーキング★


妊活運動といえば、ウォーキングは外せないといってもいいくらい妊活におすすめの運動!

お金も必要ないし、時間さえあればどこでもできちゃいます!
ウォーキングすることによるメリットは、血行がよくなってホルモンの分泌も正常になり、エンドルフィンという物質が分泌されるのでストレス発散にもなります。

また、効果的な方法は30分~40分を週に3~4回することが好ましいそうですよ!だいたい自分の歩いている歩数にプラス2000歩歩くと尚効果的ともいわれています!

お仕事している人なら会社帰りに歩くのもいいですし、主婦あれば、週に3回くらいは買い物ついでにウォーキングもいいですね!
今はスマホにも歩数アプリがありますのでそれを使って記録するものたのしいですよ!!

★ヨガ★


ヨガもウォーキング同様に有酸素運動にオススメの運動になります。いろいろなポーズあり、中にはホルモンバランスを整えてくれるポーズもあります★

本来ヨガは”呼吸を整えるためにポーズをとる”といわれているくらい呼吸を大事にする運動になってます。
呼吸をきちんと整えることで、自律神経も整えれられます!

また、全身のいろいろな筋肉を使うので基礎代謝もあがり妊娠しやすくなる体作りになるとも言われています!

DVDを借りて、自宅でできるので忙しいときにもいいですね!スタジオや教室に通うのもお友達ができていい気分転換になりますよ!

★ストレッチ★


ヨガは体が硬くて厳しい人にオススメなのが”ストレッチ”!ゆっくり体を伸ばす方法が多いので体が硬くても大丈夫!

ストレッチもいろいろな種類があって、自分のお好みのメニューで組合せ可能ですよ!妊活中のオススメストレッチは骨盤の位置を矯正する方法です。
年齢とともに子宮は下がってしまい、それが原因で卵巣を圧迫してしまい妊娠しにくくなってしまいますので、骨盤矯正のストレッチをすることで妊娠しやすいからだになるのでおすすめ。

また、毎日TVを見ながら10分でもいいですが一番はお風呂上りにするのが効果的だと言われています。
なぜかというと入浴後は体も温まっていて血行も促進されて相乗効果が期待できるからだそうです!

以上がおすすめの有酸素運動です!手軽にできる運動ばかりかなと思います。

あくまでも妊活中は有酸素運動をすることで血行を促進して妊娠しやすくなります、

でも、無酸素運動のような激しい運動は過剰なストレスがかかり、場合によってはホルモンバランスが崩れてしまうので注意して下さい。

★適度な運動で妊娠力UPしよう♪のまとめ★

いかがでしたか?運動って普段している人や得意な人なら苦痛に感じませんが運動苦手な人からするとちょっと大変ですよね><

継続することが大事なので、自分ができる範囲で運動することが大事なので、まずはウォーキングからはじめてみてはどうでしょうか?
そこから、ヨガやストレッチをしても遅くないと思いますよ。

ぜひ、自分のできる運動を見つけて赤ちゃんが来たくなる体を作るようにしましょう。

継続は力なり♪(そんな私は3日坊主・・・)