子供が欲しいと思って子作りを続けても、中々赤ちゃんが授からないと、不妊治療をしてみようかな?って思ったこともあるのではないでしょうか?とはいっても不妊治療にはどのような種類があって、どのくらい費用がかかるのかわからないと思いますので簡単に紹介しますね。

不妊治療法と料金の目安

タイミング法

費用の目安・・・3000円~10,000円
タイミング法は妊娠しやすい日(排卵時期)を割り出して、その日に性交して妊娠しやすくする方法です。

ホルモン補充法

費用の目安・・・5,000円~20,000円
ホルモンバランスを崩している人にホルモンを補充することで妊娠しやすい体にするものです。

人工授精

費用の目安・・・10,000円~50,000円
洗浄、濃縮処理した精子を子宮の中に注入する方法です。

体外受精

費用の目安・・・200,000円~800,000円
卵子を子宮内から取り出して体外で受精させ、受精卵を再び子宮に戻す治療方法です。


病院によって値段は様々ですが、不妊治療の費用の目安はこのようになっています。すぐに妊娠できれば良いのですが、長引くと精神的にも、肉体的にも、金銭的にもツライことになります。ただし、不妊治療はあまりオススメはしません。私は不妊治療よりも、自然妊娠ができるよう体質改善とタイミング法を併用して妊娠しやすい体つくりをすることが一番良いと思います。
不妊治療が必要な人は、子宮頸管に問題がある人や、卵管に異常(卵管を取ってしまったり、詰まっているなど)がある場合。旦那さん側だと精子の数が極端に少ない場合などです。

不妊治療をすることで妊娠しやすい体作りどころか、妊娠確率を下げてしまったり、最悪の場合、妊娠できない体になってしまうこともありますので注意が必要です。